主婦

何でも安くゲットできるプライベートブランドの魅力

リーズナブルで美味しい

女の人

特徴と違いを知る

昨今、大手スーパーマーケットに行くと有名メーカーの商品と並んだプライベートブランドが様々な商品に展開されるようになりました。プライベートブランドとは、小売業者が開発したブランドでPBとも呼ばれています。開発や企画を小売業者が行い、製造はメーカーが行い、高品質な商品でありながら、幅広い商品の展開が可能になりました。商品がヒットすれば、小売業者自体の知名度や印象がアップすることから、各小売業者はプライベートブランドの商品開発に力を入れています。プライベートブランドの商品はそれぞれの小売業者のみで販売されるため、広告費や運送費などの経費が他のメーカー商品に比べて安く、商品自体もリーズナブルな価格設定ができます。消費者はプライベートブランドでも味や使い勝手が良ければ、進んで購入するようになってきました。商品も飲料水、冷凍食品、洗剤などから化粧品、食器類などほとんどの商品分野でプライベートブランドから発売されているので、よく購入するものを試しに購入するのもお勧めです。大手メーカーが製造を担当していることがほとんどですので、品質も有名ブランドとあまり変わらないものも多いです。国産品やオーガニックなどこだわったプライベートブランド商品も、他メーカーの商品に比べ安く手に入れることができます。毎日使うものをよりお得に、美味しく手に入れることができるプライベートブランドを是非積極的に取り入れてください。